Word

アウトカム | Outcome

アウトカムとは、結果・成果のこと。「自分が欲しいもの」「望ましい状態」のこと。

名称アウトカム
意味結果・成果のこと「自分が欲しいもの」「望ましい状態」のこと
英語Outcome
結果

アウトカムとは?

アウトカムとは「自分が何を欲しか」「望んでいる状態」のことをいいます。

自分らしい人生を送るにあたり「自分が何を望んでいるか?」というアウトカムを持つことにより現状と望んでいる状態との「違い」に気がつくことができるようになります。「違い=ギャップ」を認識することで、そのギャップを埋めるために「何をすべきか」という具体的な行動が明確になります。あとは行動をして望んでいる状態へと近づいていくことで、アウトカムを実現させていきます。

アウトカムの役割は、違いに気づかせてくれること

アウトカムを明確に設定することによって、初めて「今:現状」と「未来:望む状態」の違い/ギャップを認識することができます。

アウトカムを設定しない限り、問題や課題は解決されない

何かに問題を抱えているときにその問題自体に目を向けるのではなく「本当にありたい状態は何か」のアウトカムを明確にしない限り、目の前の問題解決のために行動しても望ましい状態への行動はしていないことになるため、いつまで経っても「自分が望む状態」になることはありません。

「自分が本当に何を望むか」を丁寧に見つめ、それをアウトカムとして明確にして初めてすべき行動が明確になります。

アウトカムは、達成目標・ゴール・目的とは異なる

アウトカムとは、自分が欲しいもの、望む状態です。これは現実的で、達成可能な条件に見合ったものとして慎重に設定するべきものです。そのためビジネスにおける達成目標や、ストレッチしたゴール設定とは異なります

コーチングの基本は、アウトカムを持つこと

コーチングは問題そのもの(何が嫌か?何を避けたいか?という問題思考)よりも「何を実現したいか?」というアウトカムに焦点を合わせた手法です。アウトカムが決まると、どんな問題を解決していく必要があるかが明確になります。

アウトカム思考

アウトカム思考とは、与えられた状況において自分が欲しいものが何かを明確にする考え方のことを言います。「自分は何を望むか」について考える習慣があること、それ自体が思考スキル、能力となります。

「アウトカム思考」の逆は「問題思考」で、間違っていること、問題、ミスや望まないことについて焦点を当てる、考える思考習慣のことを言います。

メタアウトカム

メタアウトカムとは、アウトカムを〈超えた〉さらにその先のアウトカムのこと。

関連

関連ワーク

  • 8フレームアウトカム
  • アウトカムを引き出す9つの問い
  • アウトカムとロジカルレベル

関連キーワード

  • アウトカムフレーム
  • アウトカム思考
  • ストラテジー・戦略