Word

チャンクラテラル | Chunk Lateral

チャンクラテラルとは、同じ情報レベルで、他の事例を考えること。

名称チャンクラテラル
意味同じ階層/レベルで他の例は何か?を考えること
英語Chunk Lateral
Chunk=かたまり
Lateral=水平

チャンクラテラルの概要

チャンクラテラルは「同じ階層/レベルで他の例は何か?」を考えます。

例えば「移動手段として、車以外の他の方法は何があるか」を考えると、〈船、自転車、バイク、タクシー、バス、飛行機〉が考えられます。このように同じカテゴリー(チャンクサイズ)の他の例を探すことをチャンクラテラルと言います。

チャンクラテラルのメリット

チャンキクラテラルを理解し、活用することによって

  • 選択肢を広げます
  • ルールを明確にします

チャンキクラテラルの例

  1. 〈自転車〉をチャンクラテラルすると
    • バイク、BMX、工事用二輪車(二輪という横展開)
    • 車、タクシー、電車、飛行機、船(移動手段という横展開)
  2. 〈くも〉をチャンクラテラルすると
    • 雲・蜘蛛(音で横展開)
    • くも、いと、あし、みぎ(2文字の言葉で横展開)
  3. 〈働く〉をチャンクラテラルすると
    • 会社員・副業・派遣・契約・アルバイト(契約形態で横展開)
    • 会社員・経営者・自営業・フリーランス(働き方で横展開)
  4. 〈仕事〉をチャンクラテラルすると
    • 大変・困難・修行・苦行・楽しい・喜び・楽しみ(仕事の定義で横展開)
    • 稼ぐ・楽しむ・学ぶ(何の手段か?で横展開)
  5. 〈「新しい環境に飛び込んだ!」というストーリー〉をチャンクラテラルすると
    • 大海原へ航海に出る・ステージが変わる(例え話で横展開/メタファー)

関連キーワード