Word

27.争いフレーム | Fighting Frame

争いフレームとは、他との調和を無視し自分の欲求実現のみに焦点を当てるフレーム(枠組み)のこと。

名称争いフレーム
意味自分の欲求実現のみに焦点を当てるフレーム(枠組み)のこと。
英語Fighting Frame
Fighting=争い、戦い、好戦的
Frame=枠組み

〈フレーム〉とは

そもそも〈フレーム〉とは、出来事や体験を認識するために私たちが心理的に設ける「枠組み」のことです。「どのフレームから物事を見るか?」によって体験の意味合いは変わります。さまざまなフレームがあることを知り、多数のフレームを使いこなせるようになることで、捉え方の選択肢を増やし視点の柔軟性を高めます。多角的に物事を見るメンタルスキルの1つです。

〈争いフレーム〉は、多数あるフレームのうちの1つです。
最下部に〈主要フレームリスト〉も記載していますので併せてご活用ください。

〈争いフレーム〉の概要

他との調和を無視し自分の欲求実現のみに焦点を当てるフレーム(枠組み)のこと。

しかし目標達成やその実現の過程に、何かしらの抵抗があるとき、それは何か修正や変更を知らせるサインかもしれません。

目的・自己主張すること
・自分の欲求を通すこと
(争い、戦い、相手を打ち負かすことを厭わない)
焦点・自分の正当性の証明
・自分の自己実現
判断基準・自己実現が達成されたかどうか?
・自分の正当性が証明されたかどうか?
(相手からの抵抗や攻撃をその証明としていることもある)

〈争いフレーム〉の反対

合意フレーム
お互いにとって有益で合意できることは何か?に焦点を当てる。

関連

主要フレームリスト

関連キーワード