Word

01.アウトカム・フレーム | Outcome Frame

アウトカム・フレームとは、「何を実現したいのか?」に焦点を当てて出来事を捉えるフレーム(枠組み)です。

アウトカムとは、行動やその結果によって生まれる状態のこと。アウトカム・フレームは行動やその結果によって生まれる〈望ましい状態〉の実現度合いをチェックするのに効果的です。

名称アウトカムフレーム
意味本質的に望む状態(アウトカム)の視点から出来事を捉えること
英語Outcome Frame
Outcome=本質的な成果・効果
Frame=枠組み

〈フレーム〉とは

そもそも〈フレーム〉とは、出来事や体験を認識するために私たちが心理的に設ける「枠組み」のことです。「どのフレームから物事を見るか?」によって体験の意味合いは変わります。さまざまなフレームがあることを知り、多数のフレームを使いこなせるようになることで、捉え方の選択肢を増やし視点の柔軟性を高めます。多角的に物事を見るメンタルスキルの1つです。

〈アウトカム・フレーム〉は、多数あるフレームのうちの1つです。
下部に〈主要フレームリスト〉も記載していますので併せてご活用ください。

〈アウトカム・フレーム〉の概要

アウトカムフレームとは、「何を実現したいのか?」に焦点を当てて出来事を捉えるフレーム(枠組み)です。アウトカムとは、行動やその結果によって生まれる状態のこと。アウトカムフレームは行動やその結果によって生まれる〈望ましい状態〉の実現度合いをチェックするのに効果的です。

目的本質的に望む状態(アウトカム)の実現
焦点何を実現したいのか?結果からどんな成果や効果、状態を得たいのか?
判断基準本質的に望む状態(アウトカム)に近づいているかどうか?

〈アウトカム・フレーム〉の前提

  • 目標思考(望むものについて考える思考)
  • 自分の望むものに向かって意欲的になりやすくなります。
  • 日々の行動計画の方法として活用できます。
  • 意図のある生き方として活用することもできます。
  • 「望む状態(アウトカム)が何か?」を知ることから始まる。
  • 「アウトカムに近づいているかどうか?」という視点から自身の行動を判断する。

〈アウトカム・フレーム〉質問例

  • 何が欲しいですか?
  • どうすれば手に入れられますか?
  • いつ、どこで、手にしたいですか?
  • 自分が持っているものを、どのように理解できそうですか?
  • それを手にするために、どのようなリソースが必要ですか?
  • 欲しいものを手に入れるために、今から何を始めますか?

〈アウトカム・フレーム〉の反対

関連

主要フレームリスト

関連キーワード

  • フレーミング
  • リフレーム
  • 問題フレーム(逆のフレーム)
  • 適切にアウトカムを設定する方法
  • 目標実現のフレームワーク
    • smartゴール
    • 8ステップアウトカム
    • GROWモデル
    • マンダラシート
    • PDCA
    • ルーティンチェックシート