Word

ラポール | Rapport

ラポールとは、お互いが信頼し合い、安心して感情の交流を行うことができる関係性や、その状態のこと。関係性の質。

名称ラポール
意味お互いが信頼し合い、安心して感情の交流を行うことができる関係性や、その状態のこと。
英語Rapport
フランス語で「橋を架ける」という意味

〈ラポール〉とは?

ラポールは互いに心が通じ合い、信頼し合う関係やその状態のことを言います。ラポールが形成されると、コミュニケーションが円滑になると共に、調和や協力関係が生まれやすくなります。

〈ラポール〉の歴史

ラポールはフランス語のRapport「橋を架ける」という意味が語源と言われています。

〈ラポール〉を築くメリット

信頼は人間関係における大切な基礎です。信頼を基盤とした関係性は、スムーズなコミュニケーションや、心理的に安心していられる状態を持てる、素直に会話ができるなどとても重要なポイントです。

特にお互いの信念や価値観も理解し合う深いラポールができると、お互いの考え、思い、気持ちなども伝わりやすくなりより強固な信頼関係、安心感に繋がることもメリットです。

逆にラポールが築けていない状態を、アンチラポールと言います。

〈ラポール〉を築く方法

ラポールや良好な人間関係を築くための具体的なtipsがあります。これらは総称して「ラポールスキル」と呼ばれます。

  1. ペーシング:話し方を合わせること(声のスピード、音程、リズム、大小、呼吸など)
  2. マッチング:動作やしぐさを〈同じ〉ように合わせること
  3. ミラーリング:動作やしぐさを〈映し鏡〉のように合わせること
  4. バックトラッキング:話し言葉を合わせること
  5. キャリブレーション:振る舞い、しぐさ、生理反応含めた非言語をよく観察すること

関連

関連ワーク

  • ラポールスキル

関連キーワード

  • ペーシング
  • マッチング
  • ミラーリング
  • バックトラッキング
  • キャリブレーション
  • リーディング