Word

ペーシング | Pacing

ペーシングとは、ペースを合わせること。合わせる対象は、話のスピード、声の大きさ、音程、リズム、呼吸、表情などが挙げられます。

名称ペーシング
意味話し方を合わせること。
英語Pacing
速度を整える

ペーシングとは?

ペーシングは、対象にペースを合わせる方法のことで、信頼関係を築くスキルの1つです。(信頼関係を築くスキルのことをラポールスキルと言います。)

ペーシングは速度を整えるという意味があるように、対象にペースを合わせることで、素早く信頼関係を築くことが可能になります。

ペーシングのポイント
  • 行動
  • 感情
  • 信念
  • 価値観

ペーシングの種類

誰にペーシングするか?

ペーシングの対象:ペーシングは2つの場面で使うことができます。

ペーシングの対象
  1. 自分に〈ペーシング〉する:自分自身の体験に、より意識を向ける
  2. 他者に〈ペーシング〉する:他者との信頼関係を築く方法の1つ

いつにペーシングするか?

ペーシングと時制:ペーシングは現在だけではなく、過去、未来にも活用できます。

ペーシングと時制
  1. 現在に〈ペーシング〉する:ペーシングの基本
  2. 過去に〈ペーシング〉する:過去の経験を現在に活用するときに有効
  3. 未来に〈ペーシング〉する:イメージトレーニングに有効

未来の望ましい状況にペーシングする

ペーシングの種類の中でも特に重要なのが、未来にペーシングすることです。この望ましい未来の状況ににペースを合わせることをフューチャー・ペースと言います。

望ましい未来を想像し、それがあたかも今現実になっているかのように未来にペーシングします。メンタルリハーサルとも言い、望ましい行動を自然に、自動的に生じさせるためのイメージトレーニングです。未来の状況を事前にリハーサルすることによって精神的なシミュレーションを行います。

関連

関連ワーク

  • セルフペーシング(自分自身にペーシングすることで、より体験に注意を払うことができます。自分にフォーカスできる)

関連キーワード