まとめ記事

フレームのトリセツ | Frame Manual

フレームとは?

フレームの概要

フレームとは、私たち誰もが持つ心理的な枠組みのこと。

「どのフレームから物事を見るか?」によって体験の意味合いが変わります。さまざまなフレームがあることを知り使いこなせるようになることで、どのような出来事の中にも意味や活用方法を見出し、人生の糧にしていくことができるようになります。逆にフレームの引き出しが少ないと、考え方、物の見方、捉え方が限定的になりやすく、物事に固執・執着したり、必要な視点に気づくことができず、停滞・困難・トラブルを招きやすくなります。フレームの理解と活用は、より自分らしく、より自由に生きていくことを可能にしてくれる大切な知識と能力です。

フレームの目的

  • 情報が多い時に、フレームを設けることで理解を促す
  • 情報整理を効率的に行う
  • 物事の関連性、意味づけを効果的に行う

フレームの前提

  • 本来、体験そのものには意味はありません
  • 私たちはそれぞれの信念・価値観・関心ごと・好みにより、体験に意味を与えています
  • 体験の意味は状況・人(の心理的フレーム)によって異なります
  • フレームを変えれば意味が変わります
  • 意味を変えれば出来事に対する自身の反応・行動を容易に変えることができるようになります
  • 「どんなフレームを使っているか?」に自覚的になることで、他フレームに切り替えることが容易になり行動の選択肢を増やすことができます

フレームの成り立ち

フレームという概念は人類学者グレゴリーベイトソンが1954年に最初に定義したと言われています。

フレームの種類

フレーミング

フレーミングとは?

フレーム/フレーミング | Frame/Framing フレーム/フレーミングとは、出来事や体験を認識するために私たちが心理的に設ける「枠組み」のこと。 名称フレーム/フレーミング意味...

主要フレーミング一覧

心理的枠組みって何?【フレーム】20種類まとめ 自分らしい人生づくりにおいて「自分自身がどんな枠組みで物事を捉えているか?」を知ることはとっても大切です。なぜならそれによって自分の当...

リフレーミング

リフレーミングとは?

リフレーム | Reframe リフレーミングとは、ものごとに対する見方・視点を変えること。枠組みを変化させること。 名称リフレーム意味異なる枠組みを当てはめる...

リフレーム全4種類まとめ

心理的枠組みを変える方法【リフレーム】全4種類まとめ プライベートでも仕事でも、さまざまなことが起こります。人生いいこともあれば嫌なことやピンチも起こるもの。そんな時にその状況や出来事を「...

プレ・フレーミング

プレ・フレーミングとは?

フレームの4パターン

様々なフレームがありますが、大きく分けると4つに分類することができます。

心理的枠組み【フレームパターン】4分類まとめ フレーム/フレーミングとは、出来事や体験を認識するために私たちが心理的に設ける「枠組み」のこと。どのようなフレームから物事を見ているか...

フレームのアプリケーション

フレームの概念を活用したワークやTipsのご紹介

行動を変えるための6ステップ

https://ainess-library.com/9706/

関連

キーワード

記事

心理的枠組みって何?【フレーム】20種類まとめ 自分らしい人生づくりにおいて「自分自身がどんな枠組みで物事を捉えているか?」を知ることはとっても大切です。なぜならそれによって自分の当...
心理的枠組みを変える方法【リフレーム】全4種類まとめ プライベートでも仕事でも、さまざまなことが起こります。人生いいこともあれば嫌なことやピンチも起こるもの。そんな時にその状況や出来事を「...