Word

知覚位置 | Perceptual Position

知覚位置とは、体験を眺める位置のこと。

知覚位置には4つの位置があり、その総称が知覚位置と呼ばれています。

名称・知覚位置
・知覚ポジション
・パーセプチュアル・ポジション
意味体験を眺めるときの知覚的な位置のこと
英語Perceptual Position
和英Perceptual=知覚的な、Position=位置

知覚位置・一覧

体験を眺める4通りの方法のことを知覚位置と言います。

知覚位置の概要

  • 4つの位置はすべて同じように重要です。
  • 私たちは普段、自然といずれかの知覚位置で時間を過ごしています。
  • 大切なのは位置を自由に移動できることです。
  • ”正しい”観点はありませんが、多角的な視点は物事の理解を高めます。

知覚位置の概念が有効な場面

もっとも効果的に学ぶには、できるだけ多くの視点から情報を集めることです。異なる位置から体験を眺めることは多くのメリットがあります。

  • 情報が増える
  • 学びが加速する
  • 選択肢が広がる
  • 自身の状態を変える

関連

関連ワーク

  • 三重説明(出来事を、第1〜3それぞれの位置から見るワーク)

関連キーワード