Word

第4ポジション | Position4

第4ポジションとは、体験を眺める位置/方法知覚位置)のうちの1つ。
全体からの視点に立って体験を眺めること。

名称第4ポジション
第4位置
意味(第1〜第3までの3つの視点が統合された)システム全体からの視点
英語Position Four
和英Position Four=第四ポジション

第4ポジションとは?

体験を眺める方法は4つあると考えられていて、それらの総称を知覚位置と言います。

第4ポジションは、この4つの視点のうちの1つで「全体の視点」から物事を見ることを言います。

第4ポジション概要

  • 第4のポジションとは「システム全体の視点」に立った位置です。
  • システムや関係そのものと同一化した状態。
  • 自分も共同体の一部であるという「(自分自身も)全体の一部である」という意識から、出来事を捉えます。
  • この位置から状況を捉えるとき、「私たち」を主語にした「自分を含めた複数の当事者がいる」という視点から体験を眺めています。
  • 「私たちからどう見えるか?」を考えます。
  • グループ精神、チーム精神などの当事者意識を生み出すために重要な視点です。
  • 当事者意識を持ちながら、全体を見て、関わることに役立ちます。

関連キーワード