Word

第2ポジション | Position2

第2ポジションとは、体験を眺める位置/方法知覚位置)のうちの1つ。
相手の視点に立って体験を眺めること。

名称第2ポジション
第2位置
アザー・ポジション
意味相手の視点
英語Position Two
Other Position
Position Two=第2ポジション
Other=他者のこと

第2ポジションとは?

体験を眺める方法は4つあると考えられていて、それらの総称を知覚位置と言います。

第2ポジションは、この4つの視点のうちの1つで「相手の視点」から物事を見ることを言います。

第2ポジション概要

  • 第2ポジションとは「相手」です。相手の視点で、体験を眺める位置です。
  • 相手が「どう見えるか?どう感じられるか?どう聞こえるか?」を考えます。
  • 体験を話すときは「相手」を主語に、相手の感情・考えを話します。
  • このポジションは他者視点で物事を見ることができるため、相手の気持ち、状況を汲み取って共感を可能にし、その結果信頼関係を築くことを可能にします。
  • 第2ポジションとは「相手に〈同意〉する必要がある」わけではなく、この位置に立つことで相手を〈理解〉することを可能にします。多様性理解の根幹となる視点です。

第2ポジションの種類

  1. 他者の感情を理解する(痛みや喜びを想像できる)
  2. 他者の思考を理解する(考えやアイディア、意見を想像できる)

第2ポジションが強い場合の特徴

  • 感情移入の度合いが強い。
  • 共感・信頼関係構築に長けている。
  • 自分よりも他人を優先する。
  • 他人の意見に左右されやすい。

第2ポジションが有効な場面

  • 対人関係の課題
  • 多様性の理解
  • 信頼関係の構築
  • 共感

関連キーワード